大黒 摩季(おおぐろ まき、1969年(昭和44年)12月31日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。本名、大黒摩紀。所属事務所はビーイング。所属レコード会社はB ZONE。北海道札幌市南区出身、藤女子高等学校卒業。血液型はA型。代表曲にミリオンセラーとなった「ら・ら・…
95キロバイト (7,907 語) - 2023年5月20日 (土) 02:02

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


大黒摩季さんは、札幌の天才とまで言われるだけありますよね。自分の持ち味を最大限に活かした歌声や表現力には、誰もが魅了される魅力があります。今後も彼女の活躍に目が離せませんね。

1 フォーエバー ★
5/19(金) 21:06配信

スポニチアネックス

 歌手の大黒摩季(53)が19日放送のTBS「中居正広のキンスマ」(金曜後8・00)に出演。波乱万丈な音楽人生を赤裸々に語った。

 3歳でピアノを母親に買ってもらったことで始まった大黒の音楽人生。ピアノを弾く日々で培われた絶対音感。中学時代にはバンドを組み、そのころには力強い歌声も評判に。高校時代はいくつものバンドを掛け持ちしボーカルを担当した。すでの当時、地元・札幌では知られた存在で、大黒は「16歳でグランドキャバレーのステージに立って歌っていた」と回想。高校卒業後に、歌手になるために上京し、そこで人生を大きく動かす出会いがあった。

 上京後に目にしたのは、当時B’zやTUBEなどを手掛け、新進気鋭のレコード会社として勢いのあった「Being」のオーデション。デモテープを送り連絡をもらって事務所を訪ねた際に言われた言葉に衝撃を受けた。

 「デモテープ聞いたよ。コーラスとしてウチで勉強しないか。君みたいな子は正直たくさんいる。才能は全然ないと思うよ」

 大黒は「カチンと来ましたね。天才だと思って当時は上京していますから」と笑って振り返る。しかし、そのプロデューサーは「可能性は感じてるよ」とも。その当時、違うレコード会社から複数のオファーを受けていた大黒だったが「私より凄い人いるよね~って気づき始めてもいた。“ですよね~”みたいな。このプロデューサーに賭けてみよう」と成長するために、あえて厳しい道を選びバックコーラスとして活動をスタートさせた。

 想像以上に厳しい道のりだった。「声を出せるというのは、歌えるとは言わないんだよ、と。すごいしごかれました」と苦笑いを浮かべた大黒。「いつかギャフンと言わせてやるって思っていました。ギャラを(自主的に)返したこともありました」と18、19歳とは思えないハートとガッツで下積み時代を過ごしていたと明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bfcbe0af21d656456c9688657077855088cbeb8


(出典 follow-pctr.c.yimg.jp)
?up=0




49 名無しさん@恐縮です
>>1
いいねー!
こうやって悔しい思いを乗り越えて成長してくもんだよな。

最近はやたらチヤホヤするだけだから、みんな甘ったれたダメ人間になってるもんな。

2 名無しさん@恐縮です
本当に才能あるやつは、スカウトされるからなw

5 名無しさん@恐縮です
田舎から出てくる人はみんな自分を天才だと思うのは事実だな
東大生がまさにそうだし

6 名無しさん@恐縮です
ギャラを返すってなんやねん

85 名無しさん@恐縮です
>>6
まあ普通に考えてネチネチと文句を言われたんじゃないかな?
じゃあもういりません!って感じで

7 名無しさん@恐縮です
しっかり言われたから今があるんだよ
中途半端に褒められるより余程大事なこと
今の子はそれがわかってない子が多いが

9 名無しさん@恐縮です
>>7
それは人によるんだぞ
間違えると、フクちゃん状態でホワチャー!やりかねない

23 名無しさん@恐縮です
>>9
間違えてないんだから何の問題が?

38 名無しさん@恐縮です
>>9>>15
確かに
自分がそういう経験してきたからといって難しいよね

40 名無しさん@恐縮です
>>9
そしたら切ればいいだけ
才能があっても土壌が合わなかったら違うところに行くほうがそいつのため

43 名無しさん@恐縮です
>>40
フクちゃんは切らずに、その後大活躍したやん

45 名無しさん@恐縮です
>>40
確かにどうしようもなく合わなかったら
切り替えすればいいよね

15 名無しさん@恐縮です
>>7>>8
田舎から出てきたばかりの時は自分が天才だと思ってたからカチンと来たけど、同時に東京には上手い人がたくさんいるってことに気づきだしてる頃で、
本人が教わりたい気持ちが強く、この事務所でやってやる!って気持ちがあったから他からも声だけでかけられてたが、こういうこと言ってくれるビーイング選んだって言ってたよ

キツイことでも言えない所は選ばれないって話

12 名無しさん@恐縮です
大黒摩季の印象は
めっちゃイイ声で
とてつもなく頭の悪い歌詞をシャウトする女

13 名無しさん@恐縮です
出始めの頃、有線でストップモーションを聴いたとき小比類巻かほるの新曲だと思ったよ

14 名無しさん@恐縮です
>声を出せるというのは、歌えるとは言わないんだよ

SuperflyとかMISIAに言ってあげたい言葉

16 名無しさん@恐縮です
ZARDdisってた人?

18 名無しさん@恐縮です
あ、これは自分に対しての言葉
自分も入社して、仕事出来ねーな、と
言われ、ショックだった
自分の甘えを見つめ直し、一から有能社員の仕事ぶりをコピーして鍛えてた
いまでもあと時の言葉に感謝してる

19 名無しさん@恐縮です
ドンッチュッシー!

20 名無しさん@恐縮です
なんで再びビーイングに戻ったのか聞きたい
戻ってこいとか言われたのか?

22 名無しさん@恐縮です
バックコーラスとか長い事してたみたいね。

26 名無しさん@恐縮です
めちゃめちゃ売れてる時もバイトしてたって言ってたような
ハッキリした顔出ししてなかったからバレなかったとか

29 名無しさん@恐縮です
作詞作曲もできるから普通に天才だよな

30 名無しさん@恐縮です
ZARDとは仲良かったはず
二人で遊びに行ってスタッフに大黒だけ怒られたからな

31 名無しさん@恐縮です
そのPとの後日談は無いのかよ

32 名無しさん@恐縮です
キツイ事言われたり理不尽なこともあったが、頑張るうちに認められだして
入社半年で評価激変
その後の人生や仕事でもその経験が超プラスになってるし

33 名無しさん@恐縮です
結構長くB'zのコーラスやってたよね

52 名無しさん@恐縮です
>>33
今日稲葉のfirst takeだったのそのレスで思い出した!

35
名無しさん@恐縮です
声が1番出る全盛期になんで歌番組に出なかったんだろ
もったいない

36 名無しさん@恐縮です
ライブ行った事あるけど最後の方ばてたのか声かすかすだった記憶
Mステ中継入ってオーロラビジョンにタモさん映った時はテンション上がったwww

37 名無しさん@恐縮です
歌唱力的には
ZARDより全然上手いやろ

39 名無しさん@恐縮です
そりゃあそうだろ

42 名無しさん@恐縮です
いっぱいはいないだろ笑

44 名無しさん@恐縮です
今は札幌にも声楽の高等教育受けられる学校があるけど
昔はなかったもんな

46 名無しさん@恐縮です
ZARDのいずみんはくそ可愛かった
大黒摩季も曲買ったことなかったけどヒット曲みんな知ってた

48 名無しさん@恐縮です
最大のヒット曲って何になるの?

ららら?

50 名無しさん@恐縮です
大黒さんもこの人についていこう、と思えた人に巡りあえて良かったね

53 名無しさん@恐縮です
声量があってすごいと思うけど
歌番組で見てないから凄さがわからない

55 名無しさん@恐縮です
「上京道産子でスゴい女が居る。レコード会社の人は観に行ったほうが良い」

75 名無しさん@恐縮です
>>55
憎まれそうな ニューフェイス

56 名無しさん@恐縮です
カラオケ上手い人とかみんなそうやもんな。

58 名無しさん@恐縮です
そこらのスナックでもうまい人いっぱいおるし歌うまだけで売れる事も無いだろな

61 名無しさん@恐縮です
あえて厳しくするって方針なんだろうな

62 名無しさん@恐縮です
まあ芸能だからしょうがないんだけど
歌が上手いだけじゃダメなんだよね
まずルックス、タレント性、それも実力のうちなんだよな

63 名無しさん@恐縮です
ツラが良ければもっと早く世に出てるわな
実際に売れ始めても露出してなかったし

64 名無しさん@恐縮です
吉田も北海道からでてきてとんねるずのバックやってた中村に生歌披露したんだよな

65 名無しさん@恐縮です
何かのインタビューで「売れたら変な気の使い方されてコーラスに呼ばれなくなったけど泉水ちゃんだけは売れた後も呼んでくれて嬉しかった」みたいなこと言ってたな

66 名無しさん@恐縮です
ピーク時の勢い凄かったな
最初のベストくらいまでは神掛かってた

67 名無しさん@恐縮です
歌下手でも売れてる人いるしな
ユーミンとかね

68 名無しさん@恐縮です
歌手は歌が上手い必要ないけどな

69 名無しさん@恐縮です
実際にギャフンと言った人はいない

70 名無しさん@恐縮です
ZARD良かったな
見た目も歌声も綺麗で爽やかで品がある
今の若者はなんでこういう人がいないんだろう?

71 名無しさん@恐縮です
意図はどうだったかわからんけど、これくらいのメンタリティじゃないとな

72 名無しさん@恐縮です
夏がくるとらららしかしらない

78 名無しさん@恐縮です
>>72
チョット待ってよ

74 名無しさん@恐縮です
私が小学生の時に彗星のように現れて、cmソングやアニメで席巻したビーイング…CDが売れた時代だったんだろうな
コンサート最前列で、マイクを通さない地声の声量に驚いた記憶

76 名無しさん@恐縮です
まあ結局残るのはコーラスもできるやつよな
アイドル系は年取ったらオシマイだし

77 名無しさん@恐縮です
今は声が出るとかじゃなくて肺活量を競ってるみたい鬼滅とか

79 名無しさん@恐縮です
声量はマイク技術でなんとかなるからな
PAがなかった時代とは違って

80 名無しさん@恐縮です
ミーシャと吉田美和は美空ひばりには勝てんわ

81 名無しさん@恐縮です
HOT NOODLEのイメージ

82 名無しさん@恐縮です
NHKで熱くなれ歌ってるのが初めて顔見た時だったような

83 名無しさん@恐縮です
特にアニソンは瞬間的な高音一発だけみたいなのが多い
MISIAとか島津亜矢とかも声量ひけらかし芸
今はそんなレベルにすらない人間ボカロが多数だが

84 名無しさん@恐縮です
アマチュアとプロではいい歌の概念が違うと同じビーイング出身の織田哲郎が言ってたな
音程が取れる、声量がある、リズム感がいいなんてのはアマチュアの評価基準
プロはとにかく声質、聴いてすぐこの人だと分かる声質の個性だと

96 名無しさん@恐縮です
>>84
ああ、それ他の歌手も言ってたな。
上手い人は実は沢山いるって。


プロとしてきのこるのは特徴的である事だと。

86 名無しさん@恐縮です
上手いけど声に魅力が無かったり特徴が無いとパットしないんだよな

87 名無しさん@恐縮です
尾崎豊のオーディションの動画が最強すぎる。歌い始めた瞬間から上手い下手とかいう次元じゃないのがわかるし。